ここから本文です

ヤマハ発動機、パーソナルモビリティ開発をスピードアップ…組織変更

レスポンス 7月14日(木)16時8分配信

ヤマハ発動機は、技術本部に7月15日付で、「NPM事業統括部」を新設する組織変更を発表した。

[ヤマハ 05GEN]

NPM事業統括部は、新しいパーソナルモビリティの開発および商品化のスピードアップを目的として新設。NPM事業統括部の傘下に「PF車両ユニット」から「LMW開発部」を移管し、「技術本部」と「PF車両ユニット」に分散していたLMW(リーニングマルチホイール)車両の企画・開発機能を統合する。また、NPM事業統括部の傘下に「PMビジネス部」を新設し、LMW開発部から新しいパーソナルモビリティの開発機能を移管する。

また、昨年再編が完了した新生産体制を効率化するため、「生産本部」の組織を変更。「MC組立工場」と「シャーシ・タンク製造部」のシャーシ生産機能を統合し「MC車体工場」とし、「シャーシ・タンク製造部」のタンク生産機能と「中瀬製造部」を統合し「タンク・外装製造部」とする。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月14日(木)16時8分

レスポンス