ここから本文です

韓国の新駐日大使 岸田外相と会談=「促進者の役割果たす」

聯合ニュース 7月14日(木)15時59分配信

【東京聯合ニュース】8日に着任した韓国の李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日大使は14日、外務省で岸田文雄外相と会談し、両国関係の「促進者」の役割を果たしていくと抱負を述べた。

 李氏は「韓国と日本は近い隣人として緊密な関係もあるが、近いゆえにいろいろ解決しなければならない問題があるのも事実」として、「韓日の間で単なるメッセンジャーや橋の役割ではなく、物事をできるようにする促進者の役割を一生懸命に果たしてみたい」と述べた。

 また、「こうした希望を達成するためには何よりも日本の国民に友として受け入れてもらい、日本の国民と政府から愛される大使になることが重要だ」として、協力を要請した。

 李氏はバングラデシュの人質テロ事件で日本人7人が犠牲になったことについて哀悼の意を表明した。

最終更新:7月14日(木)16時3分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。