ここから本文です

ミシェル・ゴンドリー最新作予告編、14歳の少年2人が“夢の車”でひと夏の旅へ

映画ナタリー 7月14日(木)13時0分配信

ミシェル・ゴンドリー監督最新作「グッバイ、サマー」の予告編がYouTubeで公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、女の子のような見た目で級友にからかわれる画家志望のダニエルと、変わり者で機械いじりが趣味の転校生テオを主人公とした青春ストーリー。クラスになじめない14歳の少年2人が、うんざりするような毎日から脱出するため、自作した“夢の車”で旅に出るさまを描く。

予告編には、テオとダニエルが出会うシーンや、スクラップを集めて“動くログハウス”を作り、危なっかしい運転で冒険に繰り出す様子が収められた。ゴンドリーは、自伝的要素を含む本作について「この映画は、100%僕の思い出からできている。人のアイデアや原作ものではなくて、僕の思い出、僕が体験したことや、僕が覚えていることをもとに冒険したかったんだ」と語っている。

「グッバイ、サマー」は9月10日より東京・YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテほか全国ロードショー。

 



(c)Partizan Films- Studiocanal 2015

最終更新:7月14日(木)13時0分

映画ナタリー