ここから本文です

Amazon Prime Dayは“Amazon史上最大”で発注件数は前回比60%増、日本で最も売れたのは?

ITmedia ニュース 7月14日(木)9時20分配信

 米Amazon.comは7月13日(現地時間)、前日世界で開催した特別セール「Amazon Prime Day」の結果を発表した。“Amazon史上最大の日”(何をもって最大としているかは不明)となり、期間中の発注件数は2015年7月15日に開催した1回目から60%以上増加したという。

日本で最も売れた商品はこちら

 Prime Dayは、昨年同社が20周年を記念して世界で開催したプライム会員向けセールで、今年で2回目だ。プライム会員は24時間会員限定価格で多くの商品を購入でき、タイムセールでは食品から自動車まで、多様な商品が大幅な割引率で提供される。

 特にAmazonオリジナルハードウェアが大幅に値下げされた。その結果、全商品で最も売れたのは「Fire TV Stick」になった。通常4980円の同商品は、期間中30%引きの3486円で販売された。「Fire TV」シリーズは昨年のPrime Dayの2.5倍以上売れた。Kindleシリーズの電子書籍リーダー端末は何十万台も売れたという。

 同社はFire TV Stick以外で最も売れた商品を国別に紹介した。日本で最も売れたのは「カルビー フルグラ 800g」だったという。タイムセールでは、参考価格1050円の同商品がほぼ半額の550円で販売された。

最終更新:7月14日(木)9時20分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]