ここから本文です

韓国政府、THAAD配置決定は「国会の同意対象ではない」

WoW!Korea 7月14日(木)16時34分配信

韓国政府は14日「基本的に政府としてはTHAAD配置決定は国会同意の対象ではないという立場だ」と明らかにした。

 外交部のチョ・ジュンヒョク報道官はこの日の定例ブリーフィングで「(THAAD配置決定は)憲法第60条1項所の一部条約、宣戦布告、国軍の外国への派遣、外国軍隊の韓国領域内での駐留に該当しないという立場」とし、このように述べた。

 韓国憲法第60条1項は「国家や国民に重大な財政的な負担を負う条約や立法事項に関する条約の締結・批准への同意権」を国会が持つとなっている。

最終更新:7月14日(木)16時34分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。