ここから本文です

僕はこれを着るために生まれてきたんだね、シンジ&カヲルのランジェリー発売

コミックナタリー 7月14日(木)14時45分配信

「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジと渚カヲルをイメージした、ブラジャーとショーツのランジェリーセットがアニウェアから登場。10月末発送予定で、7月31日までSuperGroupiesの通販サイトなどで予約を受け付けている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ランジェリーの配色は、両キャラクターのプラグスーツに合わせてデザイン。青を基調とした「碇シンジモデル」はやわらかなレースがたっぷりと使用されており、シンジの繊細な心を感じさせる。ネイビーにまとめられた「渚カヲルモデル」は、ロンギヌスの槍をモチーフにしたオリジナルのレースがポイント。ともに胸元にはコアをイメージしたリボンがあしらわれている。価格は9504円。

「新世紀エヴァンゲリオン」とアニウェアのコラボランジェリーは以前にもレイ、アスカ、マリの3種が発売されており、シンジ・カヲルのモデルは第2弾に当たる。第1弾ラインナップも数量限定にて販売中だ。

(c)カラー

最終更新:7月14日(木)14時45分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。