ここから本文です

伝えたいことは溢れていた!TRUE「響け!ユーフォニアム」2期OP曲を10月に

音楽ナタリー 7月14日(木)15時33分配信

TRUEのニューシングル「サウンドスケープ」が10月12日にリリースされる。

このシングルの表題曲「サウンドスケープ」は10月から放送のテレビアニメ「響け! ユーフォニアム」第2期のオープニングテーマ。TRUEは2015年4月放送のアニメ第1期にもオープニングテーマ「DREAM SOLISTER」を提供しており、このたび「響け!ユーフォニアム」シリーズのテーマソングの担当を続投することとなった。この曲について彼女は「『想いを伝える』ことをテーマに制作いたしました。努力の先に見える世界、音楽を続ける先に見える世界。様々なスケッチが自分自身と重なるんです」「前作が生まれたあの日からずっと、『響け!ユーフォニアム』という作品に寄り添ってきたので、伝えたいことは溢れていました」とコメントしている。

シングルにはこの曲に加えて、2曲の新曲が収録される。カップリング曲のタイトルは後日発表。

TRUE コメント
前作は「音楽の楽しさ」をテーマに。今作では「想いを伝える」ことをテーマに制作いたしました。努力の先に見える世界、音楽を続ける先に見える世界。様々なスケッチが自分自身と重なるんです。私も諦めず夢を追いかけているんだなって、自分の歌に私も励まされています。(笑)第1期OP主題歌「DREAM SOLISTER」制作時よりも、肩の力を抜いてより自然体で書けました。まったく苦労しませんでした。前作が生まれたあの日からずっと、『響け!ユーフォニアム』という作品に寄り添ってきたので、伝えたいことは溢れていました。監督とじっくりとお話できたのも大きかったのかもしれません。第2期のストーリー展開とあわせて、主題歌のサウンド、歌詞、歌声、全てに注目していただきたいです! 作品ファンの皆様はもちろん、いま夢の途中にいるかたに是非聞いて欲しいです。例え一度諦めてしまったとしても、もう一度やり遂げたい、夢をみたい、そう思っていただける楽曲に仕上がったと思います。

最終更新:7月14日(木)15時33分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。