ここから本文です

十両・宇良が5連勝 相手ののど輪攻勢を土俵際で逆転

デイリースポーツ 7月14日(木)15時19分配信

 「大相撲名古屋場所・5日目」(14日、愛知県体育館)

 西十両8枚目の宇良(24)=木瀬=は阿武咲に突き落としで勝って初日から5連勝とした。

 立ち合い低く当たったが、相手にいなされて体勢を崩し、両手のど輪で土俵際に追い詰められた。だが、ここから体を右へひねってのど輪を外すと、逆転の右突き落としを決めた。

 連日の逆転相撲で序盤戦負けなしの5連勝。「右の突き落としはたまたま決まった。普段稽古でしていることができました」。先場所は5日目まで3勝2敗だっただけに、ここまでの流れは最高。「これ以上ない結果。(十両)2場所目なので」と素直に喜んだ。

最終更新:7月14日(木)15時52分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]