ここから本文です

エミリア・クラーク主演、850万部超のベストセラーを映画化した恋愛劇10月公開

映画ナタリー 7月14日(木)17時0分配信

エミリア・クラーク主演の「Me Before You」が「世界一キライなあなたに」の邦題で10月に全国で公開されることが決まった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、世界40カ国以上で翻訳され、850万部超のヒットを記録した英国人作家ジョジョ・モイーズの小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」をもとにした恋愛物語。英国の田舎町で暮らす快活でおしゃれ好きな女性ルイーザ・クラークは、失職を機に、事故により車椅子生活を送る青年実業家ウィル・トレイナーの介護と話し相手をする期間限定の職を手に入れる。生きる希望を失ったウィルは当初、ルイーザに冷たく当たるが、2人は次第に心を通わせていく。

ヒロインのルイーザを「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のクラーク、ウィルを「あと1センチの恋」のサム・クラフリンが演じている。そのほかのキャストには、ジャネット・マクティア、チャールズ・ダンス、ブレンダン・コイルの名が並ぶ。女性監督のテア・シャーロックがメガホンを取った。



(c)2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved

最終更新:7月14日(木)17時0分

映画ナタリー