ここから本文です

4K動画が撮れる全天球カメラ「Galaxy Gear 360」7月15日発売

ITmedia ニュース 7月14日(木)14時14分配信

 サムスン電子ジャパンが、360度の写真・動画を撮れる球形カメラ「Galaxy Gear 360」を7月15日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は4万円前後。

【1500万画素の魚眼カメラを2台搭載】

 球体のボディの前後に1500万画素の魚眼カメラを2台搭載。全天球360度のパノラマ写真や動画を撮影できる。動画の最大解像度は4K相当(3840×1920ピクセル)、静止画は3000万画素(7776×3888ピクセル)。

 同社のAndroid端末(Galaxy S7/S7 edge/S6 edge/S6)と接続し、専用アプリでカメラの操作が可能。撮影した写真・動画は最大200GバイトまでのmicroSDカードに保存できるほか、連携するGalaxy端末にWi-Fi経由でデータを転送して閲覧・編集もできる。動画は同社のHMD「Gear VR」でも楽しめる。

 IPX3/IP5Xの防滴・防じん性能を備え、小雨程度の天候や水場などの環境でも撮影が可能という。バッテリー容量は1350mAhで交換可能。本体サイズは、60.1(幅)×56.3(高さ)×66.7(奥行き)ミリ、バッテリーを含んだ重さは約152グラム。

最終更新:7月14日(木)14時14分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]