ここから本文です

白鵬も初黒星 宝富士に小手投げで敗れる

デイリースポーツ 7月14日(木)18時2分配信

 「大相撲名古屋場所・5日目」(14日、愛知県体育館)

 横綱白鵬(宮城野)が前頭2枚目の宝富士(伊勢ケ浜)に小手投げで敗れ、今場所の初黒星を喫した。白鵬は直前の一番で敗れた大関稀勢の里に続き、5日目で土がついた。

 立ち合いで張り手を出した白鵬だったが、宝富士も同じ張り手で応戦。白鵬が戸惑った瞬間に宝富士は左で相手の右腕を抱え込み、そのまま小手投げで横綱を土俵の外へ投げつけた。

 稀勢の里を破った栃煌山と同様に、宝富士も鼻血を出しながらの勝利。これで4勝1敗と好調ぶりを発揮した。自身2つ目の金星にインタビュールームでは「思い切りいくだけだった。(白鵬のかちあげ封じは)あまり相撲は覚えてない。(小手投げは)そこは覚えている」などと話した。

最終更新:7月14日(木)18時19分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。