ここから本文です

スウェーデンのアカデミー賞で2冠、偏屈な老人の再生描く「幸せなひとりぼっち」

映画ナタリー 7月14日(木)18時0分配信

“スウェーデンのアカデミー賞”と言われるゴールデンビートル賞で主演男優賞と観客賞を受賞した「幸せなひとりぼっち」の公開が決定した。

本作はフレドリック・バックマンの小説「En Man Som Heter Ove(原題)」を原作とするヒューマンドラマ。愛する妻を亡くし人生に絶望した偏屈な老人オーヴェが、隣に引っ越してきた一家との交流を通して次第に心を開いていくさまを描く。「青空の背後」のハンネス・ホルムが監督を務め、「アフター・ウェディング」でマッツ・ミケルセンと共演したロルフ・ラスゴードがオーヴェを演じた。

「幸せなひとりぼっち」は12月17日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

(c)Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

最終更新:7月14日(木)18時0分

映画ナタリー