ここから本文です

自宅の温水洗浄便座、使う理由と使わない理由

ITmedia ビジネスオンライン 7月14日(木)14時56分配信

 ご自宅のトイレで、あなたは温水洗浄便座を使っていますか? 全国の男女に聞いたところ「使用している」と答えたのは80.5%。男女別にみると、男性85.1%に対し、女性73.7%であることが、インターワイヤードの調査で分かった。また「よく使用している」をみると、その差はさらに広がり24.3ポイント男性のほうが高いことが明らかに。

【温水洗浄便座、使っていない理由は?】

 自宅トイレの温水洗浄便座を使用している理由を聞いたところ、全体のトップは「紙だけよりも汚れがよく落ちる」(66.4%)、次いで「さっぱりする」(63.5%)、「やさしく汚れを落とせる」(41.7%)と続いた。「汚れを落とすこと」を期待する理由が上位にが挙がった。

 男女で差がみられたのは、全体1位の「紙だけよりも汚れがよく落ちる」で、男性69.5%に対し、女性は61.0%。このほか「温水が気持ちいい」(男性43.7%、女性33.4%)も男性のほうが10ポイント以上高い。「男性のほうが、『汚れ落ち』や『気持ちよさ』を求める人が多いようだ」(インターワイヤード)

●温水洗浄便座を使用していない理由

 自宅のトイレに温水洗浄便座はあるが使用していない人にその理由を聞いたところ、全体ではトイレットペーパーのほうが使いやすい」(27.7%)がトップ。次いで「節水・省エネのため」(24.0%)、「水ハネなどしてトイレが汚れるから」(21.8%)と続いた。

 男女別にみると「水ハネなどしてトイレが汚れるから」は、男性14.8%に対し、女性は27.8%。また「洗浄ノズルの衛生面が心配」(男性9.6%、女性24.7%)も女性のほうが15.1ポイント高い。

 インターネットを使った調査で、全国の男女4382人が回答した。調査期間は5月24日から6月7日まで。

最終更新:7月14日(木)14時56分

ITmedia ビジネスオンライン