ここから本文です

9mm滝、診断結果異常なしで今月ステージ復帰

音楽ナタリー 7月14日(木)18時47分配信

左腕の違和感と痛みを訴えてライブ活動を控えていた9mm Parabellum Bulletの滝善充(G)が、7月29日より復帰することを発表した。

滝は6月19日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたワンマンライブを終えて、左腕に違和感と痛みを感じると周囲に申告し、通院しながら医師の診断結果を仰ぐ事態に。バンドは当初、ツアー「TOUR 2016”太陽が欲しいだけ”」の6月24日から7月13日までの6公演を中止と発表したが、メンバーの強い意向により各公演アコースティック編成のライブが行われた。

滝の症状についてはさまざまな検査を受けた結果、身体や脳などに異常は見られなかったとのこと。それを受けて本人や医師、メンバー、スタッフが協議を交わし、7月29日に大阪・なんばHatchで開催される「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!- SPECIAL LIVE HIGH! HIGH! HIGH!」より出演することになった。滝はギターとシンセサイザーを担当し、サポートプレイヤーを入れた編成で臨む。

滝善充 コメント
滝です。皆さんご心配をおかけして申し訳ありません。ライブの中断やツアーの中止などでたくさんの人に迷惑をかけてしまいました。先日まで色々な検査をしましたが、脳や脊椎などには演奏に支障が出そうな原因は見つかりませんでしたので、とりあえずひと安心としたいと思っています。現在は療養につとめて、ギターが弾けるかを少しずつ確かめています。次回のライブは一応の保険としてシンセサイザーも準備していどみますので皆さんよろしくお願いします。

ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!- SPECIAL LIVE HIGH! HIGH! HIGH!
2016年7月29日(金)大阪府 なんばHatch<出演者>木村カエラ / 9mm Parabellum Bullet / ストレイテナー / sumika / HOWL BE QUIET / BIGMAMA / BLUE ENCOUNT / Mrs. GREEN APPLE

最終更新:7月14日(木)18時47分

音楽ナタリー