ここから本文です

松本潤 香川真司にえげつないワインおごる 「潤くん」と呼び仲良い2人

デイリースポーツ 7月14日(木)19時36分配信

 サッカー日本代表の香川真司(27)が14日、フジテレビ系「VS嵐」に出演し、松本潤(32)から「えげつないワイン」をおごってもらったことを明かした。香川は松本を随所で「潤くん」と呼び、慕っていることがうかがえた。

 番組側から香川に嵐メンバーとの交流について質問が飛ぶと、香川は「松本さんと何回か食事に行かせていただいてます」と親しくしていることを述べた。

 香川は「ワイン飲みたいって話をしたら潤くんが『いいとこある』って連れて行っていただいた」と2人で“ワイン会”も開いたという。松本は「えげつないワイン頼むよ」と笑いながら話し、香川がかなり高級なワインを飲んだことをほのめかせた。「支払いは男気じゃんけんで決めよう」となったそうで、結果、「潤くんが勝って払った」と松本が年長者らしく支払ったことを明かした。

 二宮和也が「どっちが先輩みたいな感じに?」と尋ねると、香川は「ばりばり潤くんが先輩です」と5歳年上であることを訴えた。松本は「ぜんぜんそういう感じじゃないよ」とフランクな関係であることを語った。

最終更新:7月14日(木)23時11分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。