ここから本文です

諏訪魔が半年ぶり復帰戦 宮原と秋山が三冠前哨対決=全日本見どころ

スポーツナビ 7月14日(木)15時57分配信

 全日本プロレス「2016サマーアクションシリーズ」開幕戦となる14日の東京・後楽園ホール大会では、1月から長期欠場中であった諏訪魔がついに復帰。Evolutionの青木篤志、野村直矢と組んで、ゼウス&石川修司&スーパー・タイガー組と対戦する。
 諏訪魔は今年の1.2後楽園大会で秋山準から三冠ヘビー級王座を奪取。しかし、その代償として右アキレス腱完全断裂の重傷を負い、王座を返上し治療にあたっていた。全日本の看板エースであり、その暴走っぷりで名をとどろかせた諏訪魔が、パワーとテクニックを併せ持つ強敵トリオに対し、早くも大暴れを見せるか。

 また、7.23博多で三冠ヘビー級王座を争う王者・宮原健斗と挑戦者の秋山準が前哨タッグ対決。全日本の未来を担う若き王者に対し、約半年ぶりの王座返り咲きを狙う秋山が、シゴキ同然の厳しい攻めを見せるか。また、秋山のパートナーを務めるDDTプロレスリングのKO-D無差別級王者・竹下幸之介と、三冠王者・宮原の絡みにも注目だ。

 世界ジュニアヘビー級選手権試合では、新王者となった佐藤光留にベテラン・高岩竜一が挑む。かつて新日本プロレスのIWGPジュニアヘビー級王座、プロレスリング・ノアのGHCジュニアヘビー級王座も獲得し、メジャー3団体制覇を目指す実力者に対し、佐藤がどんな戦略を立てて臨むのか。
 GAORA TVチャンピオンシップ王者の中島洋平には南野タケシが挑戦。赤いベルトを「アモーレ」と呼び溺愛する王者が、数々の団体で存在感をアピールしてきた実力派ヒールの魔手から愛しいベルトを守り抜けるか。

最終更新:7月14日(木)15時57分

スポーツナビ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。