ここから本文です

佐久間結衣が「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」をマンガ化、虚淵玄と対談も

コミックナタリー 7月14日(木)20時12分配信

「コンプレックス・エイジ」で知られる佐久間結衣が、7月より放送中の人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」のコミカライズ版を手がける。新連載は7月21日発売のモーニング、Dモーニング34号(講談社)にてスタートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これを記念し、本日7月13日発売のモーニング、Dモーニング33号、Webサイト・モアイに佐久間と「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」の原案・脚本を手がける虚淵玄の対談が掲載されている。「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」は、台湾の伝統人形劇「布袋劇」を用いた武侠ファンタジー作品。対談では同作の誕生秘話やコミカライズ実現の経緯が語られている。

最終更新:7月14日(木)20時12分

コミックナタリー