ここから本文です

滝沢秀明 ジャニー社長に「恩返ししたい」 ジャニーズという歴史をつないでいく

デイリースポーツ 7月14日(木)23時46分配信

 タッキー&翼の滝沢秀明(34)が14日、TBS系の「櫻井・有吉THE夜会」に出演し、MCの嵐・櫻井翔(34)に「ジャニーさんに恩返ししたい」と事務所のジャニー喜多川社長への思いを語った。

 番組では、滝沢が十代のころから後輩たちの面倒をよく見て「アニキ肌」だったことを紹介。櫻井はそういうタイプではないことが紹介され、櫻井も「後輩とはいかない」と述べた。

 滝沢が30代になっても後輩を連れていることを聞いた櫻井は「今もやってるんだ」と驚いたことを述べ、「自分の事が手薄になることはないの?」と尋ねた。

 滝沢は「正直あるかもしれない」とある程度認めた上で、「でもジャニーさんへの恩返しもしたいっていう自分もどっかにいて」と十代から育ててくれたジャニー喜多川氏への恩義を大切にしたいという思いを告白。

 「せっかくジャニーさんが見つけた子たちだから何かしら魅力もあるだろうし、もったいないじゃん、失敗したら。ジャニーズという歴史をつないでいく作業も1つの恩返しだなと思っていて」と述べた。

最終更新:7月15日(金)0時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。