ここから本文です

電車でヱビスの生ビールが2時間飲み放題! 西武鉄道が「ヱビスビール特急」開催

ねとらぼ 7月14日(木)21時24分配信

 西武鉄道は、電車内でヱビスビール(生ビール)を約2時間飲み放題できるイベント「ヱビスビール特急 2016」を開催します。9月14日、15日の平日夜間に運行する特急レッドアロー号内で開催され、14日が西武新宿駅(駅入場締切19時半)、15日が池袋駅(駅入場締切19時25分)からの発車となります。

【ビール特急のバーカウンター】

 車内に特設のバーカウンターと生ビールサーバーを設置。さらに、西部プリンスドームの「ヱビスガール」も同乗し、ビールの配布やイベントなどを行うとのことです。食事は「中国割烹旅館 掬水亭」特製弁当や、グループ席にはデザートも付いてきます。

 また女性限定の女子会席では、地元野菜を使った「和食創作料理屋 SASAYA-楽屋」特製弁当となり、ビールが苦手な人のために「ビアカクテル作成キット」も付くとのことです。

 途中駅では、今年新発売の「ヱビス マイスター 匠の逸品(樽生)」と「樽詰スパークリングワイン・ポールスター」のどちらか1杯が試飲できる「BAR Red Arrow」が開店。ちなみに、イベントの経由地は「ミステリー行路」で運転されるとのことで、駅などが非公開となっています。

 座席の種類は「1・2名席(1人の場合は相席)」「グループ席」「女子会席(1日48席限定)」の3つ。降車駅は、乗車駅または所沢駅の2つから当日選択で、解散時間は駅によって変わります(14日は22時41分、15日は22時9分に終了予定)。

 チケットは1人につき4980円(税込)で、すでにローソンチケットで販売されています。

最終更新:7月14日(木)21時24分

ねとらぼ