ここから本文です

「TOO YOUNG TO DIE!」米映画祭で観客賞!宮藤官九郎「長瀬くんの顔芸が海を越えた」

映画ナタリー 7月14日(木)23時30分配信

宮藤官九郎監督、長瀬智也、神木隆之介出演「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」が、アメリカ現地時間7月14日、第15回ニューヨーク・アジア映画祭にて観客賞を受賞した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同映画祭では、これまでにも「ALWAYS 三丁目の夕日」「嫌われ松子の一生」「HK 変態仮面」といった日本映画が観客賞に選出されてきた。国内だけでなく、海外でも高い評価を得たことについて、宮藤は「観客賞ありがとうございます。この映画はコメディですのでお客さんに評価されるのは何よりの喜びです。ニューヨークのお客さんの反応、見たかったです。長瀬智也くんは日本のジャック・ブラックだと私は本気で思っています。彼の顔芸が海を越えたこともまた何よりの喜びです」とコメントを寄せた。

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」は全国で公開中。



(c)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

最終更新:7月14日(木)23時30分

映画ナタリー