ここから本文です

初代「Simejiさん」はトレエン斎藤さん 新CMに合わせて“ペッ”な着せ替えを配信

ITmedia Mobile 7月14日(木)22時15分配信

 バイドゥは7月13日、スマートフォン向け日本語入力アプリ「Simeji」の新テレビCMにトレンディエンジェルを起用し、メンバーの斎藤司さんを初代「Simejiさん」に任命すると発表した。

トレエンをモチーフにした「きせかえセット」

 同日行われた“戴冠式”には、Simejiの開発者でバイドゥ モバイルプロダクト事業部 マネージャーの矢野りん氏が登壇。SimejiがAndroidとiOSで合わせて2200万ダウンロードを突破したことを報告した。

 Simejiは、好みの写真をキートップに設定したり、着せ替えが楽しめるカスタマイズ機能が人気のアプリ。SNSやメッセージアプリで活用できる約5万個の顔文字や、最新ワードに対応した変換候補を提供できるクラウド超変換などが10代のユーザーに支持されているという。若年層からはSNSなどで、「『Simejiさんすごい』『Simejiさんマジうける』など、親しみを込めて評価して頂いている」(矢野氏)ことから、新CMでは本物のSimejiさんを登場させることになった。

 その人選は、「ユーモアがあってちょっとキザ、面白くてかっこいい、そして奇跡的に○○さんと呼ばれている人物」(矢野氏)という理由で、トレエンの“斎藤さん”に決定。戴冠式では矢野氏から、どうみてもカツラの王冠が授けられた。相方のたかしさんは執事としてSimejiさんの活動をサポートするという。

 晴れて真のSimejiさんとなった斎藤さんは、「Your Simeji(どうやらYour Majestyのこと)」や「よろしくお願いSimeji」など、関係者も初耳らしいSimeji用語を連発。歴代のSimejiさんのみが袖を通せるという、裏地がSimejiの謎センスなスーツをはためかせながら、「Simejiさんだぞ!」と持ちネタを披露していた。

 新CMは「彼ぴっぴ」「にゃんこ」「推しキャラ」の3編で、7月15日から全国でオンエア。また新CMに合わせて、「Simejiさんフルきせかえセット」や斎藤さんの“ペッ”というギャグが効果音で楽しめる「Simejiさん入力エフェクト」「Simejiさん顔文字」の配信も開始した。

最終更新:7月14日(木)22時15分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]