ここから本文です

【MLB】レンジャーズのC.ハメルズ、オールスター当日に顔面負傷も力投披露

ISM 7月14日(木)15時20分配信

 テキサス・レンジャーズのコール・ハメルズ投手が、現地12日に行われたオールスター当日の早朝、あごを8針縫うケガを負っていたことが分かった。米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが同日に報じた。

 同サイトによると、ハメルズは朝5時に宿泊先のホテルのバスルームから出ようとした際、足を滑らせ転倒したという。それでも、あごに大きめの絆創膏を貼った姿でオールスターに参加すると、ア・リーグ3番手として3回から登板。1イニングを2安打、1三振、無失点に抑える力投を見せた。ア・リーグも4対2で勝利し、左腕は“ようやく寝られるよ”と試合後に語っていたようだ。

『NBCスポーツ』は、ハメルズの“失敗談”を受け、過去に野球とは関係のないところで思わぬケガを追ったメジャーリーガーを紹介。くしゃみをしてぎっくり腰となったサミー・ソーサ氏(元カブスほか)、2010年に同様の理由でわき腹を痛めたマット・レートス投手(前ホワイトソックス)らの名前を挙げた。

最終更新:7月14日(木)15時20分

ISM

スポーツナビ 野球情報