ここから本文です

アンジャッシュ渡部、コンビの仕事減少「お笑いの仕事が来なくなりました」

オリコン 7月14日(木)19時18分配信

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(43)が14日、都内で書籍『ワタベ高校野球の味方です。』(KADOKAWA刊)発売記念サイン会&握手会を行った。グルメ、高校野球とさまざまな知識を武器に仕事の幅を広げてきた渡部は「正直、今お笑い芸人って言えるほどお笑いの仕事していない」とポツリ。「お笑いの仕事が来なくなりましたね」と苦笑した。

【写真】高校野球ファン!投球フォームを披露する渡部

 「コンビの活動は週に1回会うか会わないか。たまに会うと『あー、児嶋(一哉)こんな顔してたんだ』って思います。あの野郎がドラマとか忙しいんですよ」と個人での活動の充実ぶりをうかがわせ、児嶋に同書のプレゼントをすすめられると「野球に興味がない。(以前出した)グルメ本のときは、こっそり買ってお店に行っていたらしい。お店から『児嶋さん来ましたよ、渡部さんの本を小脇に抱えていた』って連絡がきた」と笑っていた。

 また、週刊誌で報じられたモデルで女優の佐々木希(28)との交際について、改めて「何もない。始まってもいないし、ご飯も行かない」と否定し、自身の結婚の予定についても、野球で例えると「試合も始まっていない」というほど可能性はないと断言。最後にはいつも通り「もう、ネット見ろ!」と突き放して笑わせていた。

 同書では、高校野球ファンの渡部が夏の甲子園出場校数にちなんで、49のエピソードで魅力を伝えるほか、特別企画として大谷翔平選手、桑田真澄氏らとの対談を収録。「バカなふりしていろんなこと聞いたので、濃い内容になっている」とアピールしていた。

最終更新:7月14日(木)22時16分

オリコン