ここから本文です

吉瀬美智子、第2子妊娠6ヶ月を発表「生まれて来る日を心待ちに」

オリコン 7月14日(木)16時3分配信

 女優の吉瀬美智子(41)が14日、所属事務所の公式サイトを通じて第2子妊娠を発表した。現在6ヶ月で秋頃出産予定。「お陰さまで母子ともに順調で、生まれて来る日を心待ちにしております」と喜びをつづっている。

【画像】ちっちゃな手のひら…吉瀬美智子、第1子愛娘との写真公開

 「皆様へ」の書き出しで吉瀬は「この度、念願の第二子を授かることが出来ました」と報告。「お陰さまで母子ともに順調で、生まれて来る日を心待ちにしております。皆さまにご報告出来る日が来ましたことを、心より嬉しく思います」とつづり「これからも変わらぬご支援、よろしくお願いします」と呼びかけている。

 また、所属事務所も「安定期に入りましたので、ご報告させていただきます。本人もこの奇跡に感謝しつつ、穏やかに過ごしております」とメッセージを添え「出産後は体調を見守りながら、徐々に仕事を再開していければと思いますので、温かく見守っていただけますと幸いです」としている。

 吉瀬は、2010年12月に10歳年上の一般人男性と結婚。13年7月に第1子女児を出産している。

最終更新:7月14日(木)21時28分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。