ここから本文です

【GOLF】ポイントランク125位以内へ 岩田、全英裏で上位進出なるか!?

ISM 7月14日(木)11時0分配信

 米男子ツアーのバーバゾル選手権が現地時間14日、アラバマ州のRTJゴルフトレイルを舞台に開幕。全英オープン(スコットランド、ロイヤルトルーンGC)裏の一戦で岩田寛が上位進出を目指す。

 今大会は昨季覇者のスコット・ピアシー(米)を含め、世界ランク上位陣が全英出場のため不在。その分獲得できるフェデックスカップ・ポイントは優勝者で300ポイントと少なめだが、出場者の大半はシード権獲得、プレーオフシリーズ進出の分かれ目となる同ランク125位に入っておらず、上位争いは白熱の展開となりそうだ。

 日本から唯一参戦の岩田も同ランク125位以内を目指す一人。前週大会が記録的豪雨の影響で開催中止となり、出場は2週間ぶりとなる。現在フェデックスカップ・ポイントランク136位で、シーズン終盤の残り少ないチャンスは一つも無駄にしたくないが、久々の爆発で予選落ちの続く悪い流れを吹き飛ばせるか。

 注目選手はツアー3勝のアーロン・バデリー(米)や43歳のベテラン、ブー・ウィークリー(米)、そして長いヒゲがトレードマークのグラハム・デラート(カナダ)にジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)ら。昨季大会72ホール目に17メートル超のバーディパットを沈めて2位に入った、地元アラバマ出身ウィル・ウィルコックス(米)の活躍も期待される。

最終更新:7月14日(木)11時0分

ISM