ここから本文です

ソドム、3年振り最新作は戦争、殺戮、貧困がテーマ

BARKS 7月16日(土)21時30分配信

スラッシュ・メタル3羽烏、ソドムの3年振り最新作『ディシジョン・デイ』が日本先行で8月19日に発売となる。

◆ソドム画像

ソドムはドイツ北西部の工業都市ゲルゼンキルフェンの出身で、1981年の結成以来13枚のスタジオ・アルバムを発表し、ソドム流のスラッシュ・メタル・スタイルを強調した作風でファンからの支持と信頼を受け続けている。

最新作『ディシジョン・デイ』は、第ニ次世界大戦の連合国軍によるノルマンディー上陸作戦決行日(DECISION DAY=D-DAY)からタイトルが採られており、世界各地で起こっている戦争、殺戮、貧困をテーマに掲げ、よりディープな歌詞とサウンドを追求した作品となったようだ。

初回限定盤には、『THRASH DOMINATION 15』出演時に収録されたライヴ映像5曲が限定ボーナスDVDとして収録される。

ソドム『ディシジョン・デイ』
2016年8月19日 発売予定
【初回限定盤CD+ライヴDVD】 ¥3,500円+税
【通常盤CD】 ¥2,500円+税
【日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/日本語字幕付き】
1.イン・リトリビューション
2.ローリング・サンダー
3.ディシジョン・デイ
4.カリギュラ
5.フー・イズ・ゴッド?
6.ストレンジ・ロスト・ワールド
7.ヴァジャイナル・ボーン・イーヴル
8.ベリジェレンス
9.ブラッド・ライオンズ
10.セイクレッド・ウォーパス
11.リフューズド・トゥ・ダイ
12.プレデトリー・インスティンクト(日本盤限定ボーナストラック)
DVD
2015年3月22日 THRASH DOMINATION
1.マイ・ファイナル・ブレット
2.アウトブレイク・オブ・イーヴル
3.サーフィン・バード/ザ・ソウ・イズ・ザ・ロウ
4.M-16
5.ニュークリア・ウィンター

トム・エンジェルリッパー(ベース/ヴォーカル)
ベルネマン(ギター)
マーカス“マッカ”フライヴァルド(ドラムス)

最終更新:7月16日(土)21時30分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。