ここから本文です

ポイズンのリッキー・ロケット、癌を克服

BARKS 7月16日(土)21時37分配信

つい最近、癌の新治療が効力を発揮していると報告していたポイズンのリッキー・ロケット(Dr)から嬉しい知らせが届いた。彼はいま、癌を克服したそうだ。

◆リッキー・ロケット画像

ロケットは昨年終わり、舌の癌と診断され治療中だと公表。当初、多くの患者同様、化学療法と放射線治療を受けていたが進展が見られなかったため、免疫療法に切り替えたと、今月初めに明かしていた。

新治療は効力を発揮しつつあり、癌が消滅するのではないかとの希望が持てるようになったと話していたロケット。その願いは思った以上に早く叶った。彼は水曜日(7月13日)、医師との2ショット写真をインスタグラムに投稿し、「この男性のおかげで、俺は癌がなくなった!!!!」との朗報をもたらした。

ロケットは、新治療について説明した際、上手くいけば、来春にはステージに復帰できるかもしれないと話していた。

Ako Suzuki

最終更新:7月16日(土)21時37分

BARKS