ここから本文です

都城市に避難準備情報 国道268号は片側通行に

宮崎日日新聞 7月14日(木)12時48分配信

 大雨の影響で14日、避難準備情報が都城市の一部(4449世帯、9451人)に出され、午前11時現在、6世帯8人が避難している。土砂災害警戒情報は同市を含め、小林市や椎葉村などで出されている。

 道路関係では、宮崎市高岡町浦之名の国道268号でのり面が崩れ、同日午前4時から、浦之名赤谷交差点~小林市境の区間が全面通行止めとなった。正午から片側交互通行となっているが、全線復旧は未定。このほか国道265号(西米良村村所尾股)や県道3本が通行止めとなっている(正午現在)。

宮崎日日新聞

最終更新:7月14日(木)12時48分

宮崎日日新聞