ここから本文です

現地のヒ素対策継続 AAN、宮崎市で緊急会議

宮崎日日新聞 7/14(木) 20:01配信

 バングラデシュ飲食店襲撃テロを受け、同国で長年地下水のヒ素汚染対策に当たっている宮崎市のNPO法人「アジア砒(ひ)素ネットワーク」(AAN、横田漠理事長)は13日、宮崎市鶴島2丁目の事務所で緊急事務局会議を開催した。理事ら10人が参加し、今後も同国での活動を継続していくことなどを決めた。

宮崎日日新聞

最終更新:7/14(木) 20:01

宮崎日日新聞