ここから本文です

<北朝鮮写真報告>最新教科書75冊入手! (3) イラストが可愛すぎる中学教科書(写真4枚)

アジアプレス・ネットワーク 7月14日(木)16時13分配信

北朝鮮はアジア最貧国のひとつであるが、こと教育に関しては金日成時代から力を入れており、識字率はほぼ100パーセントである。金正恩時代に入って義務教育期間は1年延び、幼稚園1年、小学校5年、初級中学校3年、高級中学校3年の計12年で実施している。

【関連写真を見る】 表紙に弾道ロケット、習字で金正恩氏賞賛 国威発揚と偶像化随所に(写真4枚)

教科書には、指導者の偶像化のために歴史を捏造・歪曲したり、米国、韓国への敵意と憎悪を露骨にしたりする内容が多い。だが、こと表紙などに描かれたイラストに関しては、素朴でどこか懐かしく、可愛らしいものが多い。(石丸次郎)

※公開する教科書は、韓国在住の脱北者が北朝鮮国内の知人を通して6月末に搬出したもので、アジアプレスは小学校から高級中学までの75冊分の提供を受けた。

最終更新:7月14日(木)16時30分

アジアプレス・ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。