ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 二十五言目『宮戸優光との再会で蘇った新日本対UWF』

バトル・ニュース 7/14(木) 12:23配信 (有料記事)

 地下鉄の駅ホームで「信じられない」出来事が起こった。先日、突然「永島さんですよね?」と呼び止められた。シゲシゲと顔を見ても、なかなか思い出せない。「宮戸ですよ」の一声でやっとわかった。昔UWFインターにいた、あの宮戸優光氏だった。
 「何年ぶりかな?」本文:1,438文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:7/14(木) 12:23

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]