ここから本文です

綾野剛主演映画「日本で一番悪い奴ら」にも出演!YOUNG DAIS、2年振り最新作、デジタルシングル「So Heartless」リリース。最新トレーラー映像も公開

E-TALENTBANK 7月14日(木)10時31分配信

YOUNG DAISが7月13日に約2年ぶりとなるデジタルシングル「So Heartless」をリリースした。今作は、綾野剛主演最新作「日本で一番悪い奴ら」(現在公開中)への出演後に書き下ろされた渾身の最新曲である。

YOUNG DAISは映画「TOKYO TRIBE」の主演を皮切りに、映画「新宿スワン」、NHK連続ドラマへの出演を果たすなど、俳優業が評価されてきた。

そして、その一方、YOUNG DAISの主軸である音楽面でも自身のグループ“N.C.B.B”の10周年記念アルバム「INGOT」のリリースなど、階段を着実に駆け登るとともに、ハードワーク極まるYOUNG DAISが、ついに自身の新曲「So Heartless」を発表した。

近年の激動の経験値を“音に”、“言葉に”、“マイクに”落とし込んだ、ラッパー“YOUNG DAIS”のマスターピース。映画「日本で一番悪い奴ら」での快演が話題となる中、とうとう軸足であるラッパー“YOUNG DAIS”が始動することになる。

同作は、7月14日付のiTunesHIP HOPチャートで3位にランクインしており、その注目度の高さがうかがえる。

現在、「So Heartless」の最新トレーラー映像も公開されているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

最終更新:7月14日(木)10時36分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。