ここから本文です

SB千賀、初体験の2桁勝利と完封は目前? 8回3安打無失点で無傷の8連勝

Full-Count 7月14日(木)7時10分配信

初完封へ最後まで「投げたかったが、チームのことを考えれば…」

 ソフトバンクの6年目、千賀投手がロッテ打線を散発3安打と完璧に抑えて今季8勝目。無敗ピッチングを続けている。

ソフトバンク、過去10年のドラフト指名選手一覧

 2回に長谷川の中前打で先制すると、4回は柳田、内川の連打でチャンスを築き、吉村の左翼線二塁打で2点。バックの援護にも恵まれたが、速球は最後まで球威が衰えず、7回にデスパイネを150キロ、井口をこの日MAXの153キロで連続三振。トレードマークの「お化けフォーク」とキレのあるスライダーでもロッテ打線を翻弄し続けた。

「野手の方に点をとってもらった結果」と謙遜したが、育成から2012年に支配下登録され、今季は開幕から5番目のローテーション投手として見事な働きをしている。

 完封は経験がなく、8回111球3安打5奪三振で無四球のピッチングはまだ余裕を感じさせた。「(最後まで)投げたかったが、チームのことを考えれば(サファテが)安定感があるから」と語ったが、初体験の2桁勝利と完封は、もう目前だ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月14日(木)7時10分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報