ここから本文です

幸子降臨「何しろ可愛い。世界に通用する」アルスマグナを絶賛

MusicVoice 7月14日(木)0時23分配信

 人気急上昇中の2.5次元コスプレダンスユニット、アルスマグナが13日、通算5枚目となるニューシングル「サンバDEわっしょい!feat.九瓏幸子」(7月13日発売)のリリース記念イベントを、ゲートシティ大崎ウエストタワー地下1階・アトリウムで開催。同曲でコラボした、小林幸子扮する九瓏幸子がゲスト出演した。

【写真】降臨中の幸子

 新曲「サンバDEわっしょい!feat.九瓏幸子」は、ラスボスの異名を持つ小林幸子が2.5次元キャラ“九瓏幸子”(クロウサチコ)として参加し、注目を集めている。九瓏幸子は、アルスマグナのメンバー・九瓏ケントの祖母で、九瓏ノ主学園の2代目学園長でもある。

 今回のリリース記念イベントには、1000人のアルスメイト(ファンの名称)が駆けつけており、フロアはいつになく熱気で溢れかえっていた。

 時刻が18時を示すと黄色い声援と共に、アルスマグナが登場。神生アキラの声を元に作られたボーカロイド曲『食悦パラサイト』で一気にイベントはスタートした。

 シンクロ率120%と言われている彼らの迫力のある、キレキレのダンスに思わず目を奪われるのは間違いなく、大勢のアルスメイトも彼らと共に可愛らしくフリをしているのが印象的だった。

 MCには、なんとお笑い芸人の古坂大魔王が登場し、コミカルな進行でメンバー紹介へ。ここでリーダーの神生アキラが古坂大魔王にどうしても伝えたいことがあるそう…。

 神生アキラ「以前、LINELIVEでも古坂さんにMCをしていただいて、とても素敵なMCだったんですけど、一つだけこの間から気になっているのがメンバーの自己紹介が雑!!(笑)」と古坂大魔王に物申していた。それに対し古坂大魔王は「アルスマグナと仕事すんの楽なんだよね!」と答え会場を笑いに包んでいた。

 続いて披露したのは、楽曲「ひみつをちょーだい」。キュートでポップなメロディーにキャッチ―なこのナンバー。リズムにノリながら無邪気にはしゃぐアルスメイトの姿も見られた。

 この後、古坂大魔王のMCと共にステージ上にあるエレベーターから、九瓏幸子(小林幸子)が降臨。アルスメイトの歓声が上がる中「みんな元気!?」と大きな声を響かせながらも凄まじい登場。

 九瓏幸子は「いつも、うちの孫(九瓏ケント)がお世話になっております」と丁寧に挨拶をすると、これまたフロアから歓声が込みあげた。

 古坂大魔王は九瓏幸子(小林幸子)のことをラスボスだと思い込んでいるようなので、ここで九瓏ケントが「幸子おばあさまは、僕たちがいる私立九瓏ノ主学園の2代目の学園長をされています。普段はブラジルの方にいるんですが、ちょいちょい日本に来ていて、得に今年の夏はサンバで盛り上げたいということでこういう曲が出来上がりました」と楽曲についての経緯を含めて説明した。

 九瓏幸子は、今回お客さんの前に立つのは初めてのようで、「ずーっとずーっと前から会いたかったの。みんなに!!」と溢れんばかりの想いを語っていた。

 また、榊原タツキに「おばあさま九瓏幸子(小林幸子)から見てアルスマグナはどんな感じですか?』と問われると「何しろ可愛い。それからね、前向き。キレキレのダンス。素晴らしい!これは世界に通用します!」とアルスマグナを絶賛。

 そして、ラストでは大目玉の新曲「サンバDEわっしょい!feat.九瓏幸子」を初披露。アルスメイトの手拍子とサンバのリズムに合わせながら、豪快に歌い踊るアルスマグナと九瓏幸子(小林幸子)が見られ絶妙のコラボレーションを遂げていた。

 そして、最後に嬉しいお知らせが…。アルスマグナ史上初映画公開決定の発表がされた。

 タイトルは、『ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!』。今年の9月17日に全国12館で1週間限定公開をされる。更に、この映画の主題歌になる6thのニューシングル『EverYell(読み:エバーエール)』が9月21日に発売決定。

 「MVもアルスマグナにしか出来ない2.5次元の魅力が沢山詰め込められています」と神生アキラが豪語していた。加えて、何かに頑張る人の背中を押す強いメッセージソングになっているようだ。(取材・橋本美波)

最終更新:7月14日(木)0時23分

MusicVoice