ここから本文です

ベトナム当局、ビレット棒鋼線材輸入制限を勧告

日刊産業新聞 7月14日(木)11時53分配信

 ベトナム政府当局は今週、ビレットと棒鋼、線材輸入に対する緊急輸入制限(セーフガード、SG)調査を終了し、SG発動を勧告した。業界関係者によると、調査当局の答申を受けた商工大臣の判断で近く発動される情勢という。SG税率や実施期間など詳しい情報は発動時に公表される見通しで、現時点では分かっていない。日本は高付加価値品の輸出であり、現地メーカーとは競合しないなどとSG回避を訴えてきたが、主戦場とする東南アジアで新たな貿易制限措置が加わりそうだ。

最終更新:7月14日(木)11時53分

日刊産業新聞