ここから本文です

【動画】 東北・九州南部で雨 晴れる所も天気急変に注意(14日7時更新)

ウェザーマップ 7月14日(木)6時36分配信

 きょうは九州南部や東北で激しい雨に注意が必要です。九州では、すでに土砂災害が起こりやすくなっているので厳重に警戒してください。晴れる所では、暑さとにわか雨に気を付けてください。

 前線が南下し、九州北部~関東にかけて日差しが届きますが、上空に寒気が入る影響で大気の状態が不安定になり、午後は急な雷雨に注意が必要です。特に、夕方にかけて関東で雷が発生する確率が高いため、おでかけには折り畳み傘があると安心です。

 前線が停滞する九州南部や日本海から低気圧が近づく東北~北陸では雨の見込みです。午前中は九州や東北で雨脚が強まり、局地的に1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るでしょう。あすの明け方までに九州北部地方で100ミリ、九州南部で180ミリの雨が予想されています。土砂災害や河川の増水・はん濫、低地の浸水に警戒してください。

 気温は関東から西の地域で、30℃を超えて真夏並みの暑さが戻ってくるでしょう。熱中症対策をしっかりしてください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7月14日(木)6時36分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。