ここから本文です

リトグリ芹奈、「モーグリに語りかけるようにレコーディング」

MusicVoice 7/14(木) 7:30配信

 女子高生ボーカルグループLittle Glee Monsterが、米映画『ジャングル・ブック』のキャンペーンソング「君のようになりたい」を担当する。メンバーの芹奈は曲について「モーグリに語りかけるようにレコーディングしました」とコメントし、メンバーそれぞれが、この曲を歌うにあたって心中を語った。

 本作は、ジャングルの動物たちに育てられた人間の少年モーグリを主人公に、自然の掟と共に雄々しく生きる者たちの愛や憎しみ、喜びや悲しみを謳いあげる感動のストーリー。8月11日に日本公開となる。

 主人公の少年モーグリ以外は、壮大なジャングルや表情豊かな動物たちがすべてCGで表現された本作は、その脅威の映像美とモーグリの感動的な成長ストーリーが話題となり、全世界興収10億ドル(約1000億円)に迫る大ヒットを記録中。

 “ガオラー”というファンの名称まであり、今や社会現象となっているリトグリ(Little Glee Monster)。大型夏フェスでの歌唱や、多数の著名アーティストとの競演を果たしている6名が歌うのは、本作はもちろん、ウォルト・ディズニーの遺作となったディズニー・アニメーション『ジャングル・ブック』でも使用されている、キング・ルーイが歌う「君のようになりたい」。

 数々のディズニー作品の音楽で知られるオスカー受賞者シャーマン兄弟作詞作曲により、50年もの間世界中から愛され、たくさんのアーティストがカバーしてきた楽曲。今回、現代版にアレンジしたリトグリによる、新たな「君のようになりたい」として本作のTVスポットの映像にも使用される。

 ディズニーの名曲を歌う上でメンバーの芹奈は、オファーを受け、嬉しい反面、緊張したと明かすが「モーグリに語りかけるようにレコーディングしました」と収録を振り返った。

 manakaも「映画を観て、気持ちが楽しくなりました。深いメッセージもあったので『楽しい気持ちを忘れずに、でも芯はブレずに伝えたいね。そして、“君になりたい”というメッセージをしっかり歌おう』と6人で心掛けました」と、劇中では「君のようになりたい」は人間のような支配力を欲する巨大類人猿キング・ルーイが歌うことからも、しっかりとその気持ちを歌に込めたことを明かした。

 更に、MAYUは「この曲は楽しんで歌うのが、一番です。1人でも、もちろん楽しいですが、お友達とかと大勢で歌ってもらえたら楽しいと思います」とコメント。続けてアサヒは「笑顔で歌うと楽しいので、みんな笑顔で歌ったら楽しいと思います」と6人で歌った楽曲が、楽しい曲であることをアピールした。

 作品について、麻珠は「自然と涙が出てくるシーンがたくさんあって、自分に自信が無かったり、不安や悩みを抱えている方が作品を観たら、自分はどう生きれば良いのか、改めて考えさせられる作品だと思いました」と感想を述べた。かれんは「何回も観たくなる映画だなと思いました」とコメントした。

最終更新:7/14(木) 7:30

MusicVoice