ここから本文です

浦和、ミシャ体制初5連勝 仙台に1―0、終了間際に興梠が決勝点

埼玉新聞 7月14日(木)7時0分配信

 明治安田J1第2ステージ第3節が行われ、浦和は興梠の決勝ゴールで仙台を1―0で下した。

 膠着(こうちゃく)した試合は終了間際に興梠の得点で浦和が仙台を下し、第1ステージから5連勝した。

 浦和は0―0の後半ロスタイム、柏木のパスで抜け出した興梠がGKとの1対1を制して右足で蹴り込んだ。前半から果敢に挑んできた仙台に対してなかなか優位性を出せなかったが最後にエースが試合を決めた。守備は西川、遠藤を中心に危なげなく無失点だった。

最終更新:7月14日(木)7時0分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合