ここから本文です

[移籍]山形ではJ1昇格に貢献 広島MFがJ2清水加入「やらなければいけないことを分かっている」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月14日(木)9時10分配信

広島ではレギュラーポジションを掴めず

サンフレッチェ広島は13日、MFキム・ボムヨンが期限付き移籍で清水エスパルスに加入することを発表した。

現在25歳のキム・ボムヨンは2013年にモンテディオ山形でプロのキャリアをスタートさせ、同クラブでは3年間プレイ。3年目となる2015年シーズンはJ1の舞台で27試合に出場している。また、今季からは広島に加入したキム・ボムヨンだが、昨年はJリーグチャンピンに輝いた広島ではレギュラーポジションを掴めず、リーグ戦は2試合の出場に留まっていた。

広島を半年間離れることが決まった同選手はクラブ公式サイトを通じて「短い期間でしたが、応援ありがとうございました。サポーターの皆さんのことを忘れず、清水でも頑張ります」とコメント。「サンフレッチェは、優勝できる位置にいます。皆さんの応援がチームの力になり、結果にも表れます。シーズンはまだ長いので、最後まで応援をよろしくお願いします。これからもサンフレッチェの情報は常に気にしていますし、チームの頑張りを励みに、自分自身も頑張ります」とサポーターに伝えている。

また、加入が決まった清水のサポーターにも「このタイミングで清水に移籍することの意味も、自分がやらなければいけないことも分かっています。チームのJ1昇格に向けて、一生懸命頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします」と挨拶した。清水は現在、J2リーグ22節を終えて昇格プレイオフ進出圏となる6位につけており、次節は16日、敵地で愛媛FCと対戦する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月14日(木)9時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]