ここから本文です

『タイバニ』クラスタも「とと姉ちゃん」に大注目! 関係者の出演続き“次は誰?”

トレンドニュース(GYAO) 7/14(木) 15:54配信

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に今度は漫画家・桂正和氏がゲスト出演した。声優の平田広明に続く、アニメ『TIGER & BUNNY』(以下、タイバニ)関係者の出演となり、同アニメのファンが「次は誰?」と盛り上がっている。

「とと姉ちゃん」の脚本を担当している西田征史は、ハリウッド実写化も決定するほどのヒットを飛ばした『タイバニ』のシリーズ構成・脚本も手がけている。その縁か、同アニメで主人公の鏑木・T・虎徹の声優を担当した平田広明が、7月7日に放送された「とと姉ちゃん」第82回に登場した。闇市でヒロイン・常子(高畑充希)に粗悪な紙を売りつけようとする売人という役どころで、ネット上でファンたちが「朝から素晴らしいものを見せていただきました」と大いに盛り上がった。

さらに7月14日放送の「とと姉ちゃん」には、『タイバニ』のキャラクターデザイン(原案)を手がけた桂正和氏が闇市の本屋役で出演。さらに「とと姉ちゃん」公式サイトに、常子、鞠子、美子の小橋家三姉妹の似顔絵を寄せている。桂氏は「いざ撮影となると頭が真っ白になるくらい緊張してしまい……すいませんでした。画面上、変な違和感を出してなければいいのですが……」とコメント。似顔絵については「これは恩返しをするチャンスだ!とばかりに、感謝の気持ちを込めて描かせていただきました。このドラマから僕が感じている、柔らかく優しい空気を出せるよう描きました」と語っている。

二度あることは三度ある。『タイバニ』ファンは、また同アニメ関係者のゲスト出演があるのではないかと「とと姉ちゃん」に注目している。Twitter上では、「次は誰?」と盛り上がっており、『タイバニ』で平田演じる虎徹とコンビを組んだバーナビー・ブルックスJr.役の声優・森田成一などの名前が挙がっている。

ちなみに今のところ、平田も桂氏も『タイバニ』関係者はなぜか「とと姉ちゃん」に闇市の人間役で出演している。そのためファンの間では、

「タイバニのおっちゃん達闇市で店開きすぎでしょ笑」
「『闇市を埋めるタイバニ関係者』って語感強い」
「もうあの闇市は『タイバニ市』て名前でいいよ」

と言われている。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:7/14(木) 15:54

トレンドニュース(GYAO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革