ここから本文です

パックン、第二の故郷福井をPR 前川清さんに続き、観光大使就任

福井新聞ONLINE 7月14日(木)17時26分配信

 福井市は13日、福井県にゆかりのあるタレントのパックン(45)=本名パトリック・ハーランさん=に「市観光大使」を委嘱した。パックンは「福井は第二のふるさと。自然の美しさ、食べ物のおいしさ、福井人の温かさを全国の皆さんにPRしたい」と意欲を示した。

 東京都千代田区の市東京事務所で委嘱式があり、東村新一市長は「市の魅力をどんどん発信してください」と委嘱状と大使の名刺を贈った。

 年に1、2回は家族で福井市に“帰省”するというパックン。「市内には全国にアピールできるものは山ほどある。水を張った田んぼが広がる福井平野や養浩館が好き。PRは任せてください」とやる気満々。市特産の金福すいかと銀福すいかを試食し、「しゃりしゃりしていて最高」と笑顔を振りまいていた。

 米国人のパックンは名門ハーバード大を卒業し、初来日した1993年から約2年半、福井市の専門学校で英語講師を務めた。市観光大使は本年度新設。第1号大使は福井市などを舞台とした映画に出演した歌手の前川清さんが就任している。

福井新聞社

最終更新:7月14日(木)17時26分

福井新聞ONLINE