ここから本文です

西野カナ、女子レスリング日本代表・吉田選手と“トリセツ”共作

MusicVoice 7月14日(木)13時32分配信

 歌手の西野カナが、同じ三重県出身の吉田沙保里選手(リオ五輪・女子レスリング日本代表・日本選手団主将)の“トリセツ”を2人で考える。

 14日放送される、NHK総合『SONGS』では西野カナを特集する。昨年発表され、大きな話題となった「トリセツ」を始めとする楽曲の総ダウンロード数は約5000万にもなるという。今、若い女性の心を捉えてやまないラブソングを生み続けるその魅力に迫る。今回は、特にその“歌詞”の世界に着目する。

 彼女の書く詞は、なぜ多くの女性の共感を呼ぶのか。番組ではその秘密に迫るため、西野の歌詞に共感する女性の一人である、吉田沙保里選手との対談を設定。西野が歌詞を書く時に大事にしていることや、女性としての人生観や恋愛感などを率直に語り合った。

 西野が「男性になかなか理解してもらえない女性の内面、乙女心を『取扱説明書』になぞらえて描いた曲」と述べる「トリセツ」について、吉田選手の“トリセツ”を、2人で考えるシーンも。

 楽曲は、大ヒット曲「トリセツ」(渋谷に集まった女子たちや吉田選手の“トリセツ”を画面に入れ込んだスペシャルバージョン)、「Darling」、今年発表した「あなたの好きなところ」の3曲を披露する予定。

■番組情報

『SONGS』

14日 22時50分~23時15分

NHK総合テレビ

最終更新:7月14日(木)13時32分

MusicVoice