ここから本文です

宝鋼集団、粗鋼能力920万トン削減 2018年までに

日刊産業新聞 7/14(木) 12:00配信

 中国の宝鋼集団は2018年までの2年間に粗鋼生産能力を920万トン削減する。対象は上海製鉄所のステンレス生産用の高炉やグループの広東韶関鋼鉄の90トン電炉など。宝鋼集団と再編を計画している武漢鋼鉄集団も能力削減を進める見通し。国有大手が率先して能力を削減することで鉄鋼業の改革の速度を速める狙いとみられる。

最終更新:7/14(木) 12:00

日刊産業新聞