ここから本文です

「コンテはモウリーニョ、グアルディオラと同レベル」 元伊代表選手もコンテの手腕に惚れ込む

theWORLD(ザ・ワールド) 7月14日(木)10時10分配信

プレミアの舞台で彼らを倒せるか

2011年夏からユヴェントスで指導を開始し、セリエA3連覇を達成したアントニオ・コンテは今夏イタリア代表でも素晴らしい仕事をしてみせた。当初はグループステージ敗退でもおかしくはないと言われていただけに、スペイン代表まで打ち破ってベスト8まで導いたのは見事と言えよう。今度はチェルシーで新たなミッションにチャレンジすることになるが、チェルシーでも1年目からプレミアリーグを制する可能性もあるのではと期待されている。

そんなコンテの活躍を喜んでいるのが元イタリア代表のジャンルカ・ザンブロッタだ。伊『Gazzetta dello Sport』によると、ザンブロッタはコンテの指揮官としての能力がマンチェスター・シティ指揮官のジョゼップ・グアルディオラ、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョと同じ領域に達したと主張した。

「私は3人が似たようなパーソナリティを持った指揮官だと思うし、おおよそ3人のレベルは同じだ。コンテは素晴らしいマインドを持っているし、とても献身的だ。彼はとてもプロフェッショナルで素晴らしいモチベーターでもあるんだ」

経歴で見ると2つのチームでチャンピオンズリーグを制したモウリーニョ、バルセロナとバイエルンであらゆるタイトルを獲得したジョゼップ・グアルディオラの方が派手だが、今コンテは2人との距離を明らかに詰めている。この3人は新シーズンにプレミアリーグで激突することになるが、コンテは2人を相手にどんな戦いを見せてくれるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月14日(木)10時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]