ここから本文です

関ジャニ∞・横山裕、ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」で演じる刑事役に「標準語かっこいい」「黒スーツは反則」絶賛の声

E-TALENTBANK 7月14日(木)17時46分配信

7月12日から放送がスタートしたフジテレビ系ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」。

波瑠の民放連続ドラマ初主演作品としても注目を浴びている今作は、猟奇犯罪をテーマとした謎が謎を呼ぶスリリングなストーリーと衝撃の結末が織りなす、ミステリードラマだ。原作は、内藤了の「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」シリーズ(角川ホラー文庫刊)。第21回日本ホラー小説・読者賞を受賞した「ON」のストーリーをベースに、続編「CUT」「AID」「LEAK」に加え、ドラマオリジナルのストーリーも展開し、比奈子を中心とした捜査班の活躍を描く。

波瑠は今作で警察学校を優秀な成績で卒業し、刑事部に配属された新人刑事・藤堂比奈子を演じているが、その配属先の先輩刑事・東海林泰久を演じているのが関ジャニ∞の横山裕だ。

横山演じる東海林泰久は、殺人犯に対して異常な憎悪を抱くほどの正義感の持ち主で、殺人事件が発生すると上司の命令を無視して単独で行動し、犯人検挙や有力情報を手に入れるためには手段を選ばない、一見クールで無愛想な役どころ。

この役柄と普段の横山のキャラクターのギャップがファンを中心に話題を呼んでいるようで、「標準語がかっこよくて最後まで見ちゃった」「標準語の横山くんかっこよすぎない????????」「いつもの横山さんと俳優(標準語)横山さんのギャップがすごすぎて・・・・。」という声から、「長身にスーツはやっぱたまらんな…」「ヨコの黒ネクタイやばい。。」「黒スーツはほんまに反則」などと言ったビジュアルに関するもの、そして「ヨコのくわえ煙草たまらん。」「ヨコのたばこ吸ってるとこかっこよすぎた」という喫煙シーンに“萌えた”というものまで、様々な絶賛の声が上がっていた。

最終更新:7月14日(木)17時46分

E-TALENTBANK