ここから本文です

もうろうとした状態で事故 危険運転で女逮捕 佐賀

佐賀新聞 7月14日(木)14時0分配信

 睡眠導入剤の影響でもうろうとした状態で交通事故を起こし、けがをさせたとして、佐賀署は13日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、住所不定の女(23)を逮捕した。2014年5月に施行された同法で、薬物の影響による検挙は県内で初めて。

 逮捕容疑は4日午後6時50分ごろ、佐賀市鍋島のコンビニ駐車場で、正常な運転ができない状態で軽乗用車を運転、20代女性の乗用車に衝突し、膝に全治1週間のけがをさせた疑い。

 同署によると、血液検査で睡眠導入剤の成分が検出され、バックからは約80錠分の空の包装紙が見つかった。助手席には女児(4)が同乗していた。

最終更新:7月14日(木)14時0分

佐賀新聞