ここから本文です

全英で話題集めたウィリス、772位から418位へ急浮上<男子テニス>

tennis365.net 7月14日(木)20時14分配信

世界ランキング

男子テニスの7月11日付ATP世界ランキングが発表され、10日まで行われたウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で大きな話題を呼んだM・ウィリス(英国)が70ポイントを獲得し、前回の772位から354上げて418位へ浮上した。

マルクス・ウィリス 選手詳細情報

ウィリスはロンドン中心部にあるワーウィック・ボート・テニス・クラブで子供達にテニスを教えているテニスコーチ。

ウィンブルドン・シングルス予選へのワイルドカード獲得のプレーオフへ招待され、3試合を勝ち抜いて予選へ出場。さらに予選3試合を勝ち抜き、本戦への切符を手にした。

本戦の1回戦でR・ベランキス(リトアニア)を下してグランドスラム初勝利を飾り、地元イギリスでは「シンデレラ・ボーイ」と大きく取り上げられた。2回戦では夢のセンターコートでR・フェデラー(スイス)に敗れるも、地元の観客からの大歓声と拍手に全身で応えていた。

tennis365.net

最終更新:7月14日(木)20時14分

tennis365.net