ここから本文です

モラタ退団でより豪華に? ユーヴェがレアルから世界最高クラスのアタッカーを引き抜きへ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月14日(木)14時0分配信

またしてもレアルから補強?

スペイン代表FWアルバロ・モラタを失ったユヴェントスは、その補填として新たにレアル・マドリードのストライカーと契約することを模索中だと報じられている。

2014年よりレアルからユヴェントスへ加入したモラタだが、目を見張るほどの急成長を見せたことにより、白い巨人は今夏に買い戻しオプションを行使。高さとパワー、スピード、そして正確無比なフィニッシュを誇る貴重なCFを引き戻されてしまった格好のイタリア王者だが、早くも新たなオプションが始動しているようだ。伊『Tutto sport』はユヴェントスがモラタの穴埋めとしてレアル攻撃陣の中枢を担うフランス代表FWカリム・ベンゼマの引き抜きを画策していると指摘。クリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルらと形成する“BBC”において、味方へのスペース作りや囮の動きなど、効果的な働きでチームに貢献するベンゼマの放出にレアルは当然ながら乗り気ではないとされるが、果たしてどのような結末を迎えるか。

スペインの名門はかねてよりバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキやドルトムントのピエール・オバメヤンらの獲得に動いており、彼らとの交渉がもしも実現した場合は、ベンゼマの去就にも影響を与える可能性があるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月14日(木)14時0分

theWORLD(ザ・ワールド)