ここから本文です

運動量、ユーティリティ性、スピード&テクニック ナポリの新戦力候補がミラクルフィットか

theWORLD(ザ・ワールド) 7月14日(木)15時30分配信

ナポリのスタイルにぴったり合うと期待

EURO2016でイタリア代表を指揮したアントニオ・コンテお気に入りの選手の1人だったのが、サンダーランド所属の31歳MFエマヌエレ・ジャッケリーニだ。ジャッケリーニはベルギー代表戦で先制ゴールを決め、イタリアを波に乗せた選手でもある。

現在そのジャッケリーニの獲得に迫っているのがナポリだ。ナポリは昨季リーグ制覇にあと一歩のところまで迫ったが、終盤にユヴェントスの逆転を許してしまった。選手層の面でもユヴェントスとは差があったが、伊『Gazzetta dello Sport』はその差を埋めるピースとしてジャッケリーニが最適な選手だと伝えている。

同メディアが評価しているのは豊富な運動量、複数のポジションをこなすユーティリティ性、カウンター攻撃に適応できるスピードとテクニックだ。コンテがジャッケリーニを起用した1つの理由が運動量で、ジャッケリーニは攻守に走り回ることができる。

さらに左右両サイド、イタリア代表でもそうだったようにインサイドハーフでもプレイすることが可能だ。これはビッグクラブと比べて決して選手層が厚くないナポリを大きく助けることになるはずで、3トップのウイングはもちろん、インサイドハーフに入って攻撃力を高めることも期待できる。

そしてナポリの得意技でもあるカウンターに適応するだけのテクニックとスピードがある。それも今回のEUROで証明しており、ナポリのスタイルにも適応することができるはずだ。今季こそスクデットを獲得したいナポリにとって、ジャッケリーニは非常に大きな存在となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月14日(木)15時30分

theWORLD(ザ・ワールド)