ここから本文です

ローマへの移籍はサインのみか インテルDF「ひとりの男としてこのクラブを去る」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月14日(木)16時30分配信

移籍を明かすジェズス

どうやら彼の移籍はほぼ完了し、あとは正式にサインするのみとなっているようだ。セリエAのインテルに所属するフアン・ジェズスが、自身のSNS上にサポーターへ向けた別れのメッセージを綴っている。

4年半に渡って強豪インテルでプレイしたジェズスは、かねてよりライバルのローマへ加入するのではないかと伝えられており、その契約は買い取りの義務が付帯したレンタル移籍という形態になるとされている。すでに契約締結のためにローマへ渡ったとされる25歳のDFが、自身のInstagram上で次のように心境を語った。

「数年間を過ごしたミラノという街で、常に僕を支えてくれ、エールを送ってくれたすべての人たちに感謝を伝えたい。僕は若造としてここへやって来たが、今日はひとりの男としてこのクラブを去ることになる。まだ僕はキャリアにおいていかなる栄誉も勝ち取っていないかもしれない。しかし人生では貴重な勝利を得ることができたと思っている。素晴らしい人たちが、どんなときも常に精神的な支えとなってくれていた。インテルのシャツを纏うことの意味を最も早い段階で僕に説明してくれたマッシモ・モラッティにも感謝するよ。君たちのことはずっと心の中にいる。決して忘れないよ」

ジェイソン・ムリージョやミランダが昨夏にチームへやって来たことで出場機会を失っていたジェズス。新天地ローマでその才能を存分に発揮してほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月14日(木)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合